1948年、チーノチネリにより自身の工房「チネリ」を創業。ハイエンドバイク、コンポーネントを製造する工房へと発展。1978年に現社長のアントニオ・コロンボ氏が「チネリ」を引き継ぎました。アントニオ・コロンボは常識に囚われない斬新なアイデアを持っており、その成果がロードフレームでTIG溶接を初導入した「Laser」が登場しました。1991年のCompasso d'Oroにてデザイン賞を受賞した唯一のイタリアの自転車であり、オリンピックや世界選手権で、28個以上の金メダルを獲得しています。
商品イメージ 商品名 ブランド名 価 格

▲ このページのトップへ